佐女川神社

木古内と言えば、佐女川神社の寒中禊ぎと言うくらい、佐女川神社が有名になりました。
でも、木古内のどこにあるのと言えば、知っているのは地元の人くらいでしょう。

行き方


函館方面から進み、バイパスの分岐点から、木古内市街地へ入ります。
入って間もなく、細い信号のない交差点を右折し、JR江差線の陸橋をわたります。



T字路を左折して、道なりに進んでいきます。
パークゴルフ場の看板を頼りにしていけば、佐女川神社前を通ります。




T字路のところには、このような石碑があります。
木古内は山形からの人が多いようです。そういえば、鶴岡という地名も残っていますしね。
この石碑を左折です。

石碑の向かいはこんな案内板があります。

パークゴルフ場の方に曲がります。


しばらく行くと、立派な神社が見えてきます。佐女川神社です。



以前は、このあたりに崖があって、「道南の自然を歩く」ではポイントになっていたのですが、周りがすっかり整備されてしまい、それらしい崖が見あたらなくなってしまいました。

なので、神社の紹介だけです。



| TOP | 市町村別 |成り立ち別 | 目的別 |資料木古内町TOP