黒松内町
地図は下にあります

メニュー

北限のブナ林

添別川の化石

ブナセンター

黒松内層模式地

瀬棚層の化石床

熱郛砕石場
(カシワエンタープライズ)


歌才自然の家

ルピック

トワ・ヴェール

トワ・ヴェールU

黒松内温泉
ぶなの森


添別
ミニビジターセンター

化石の宝庫 北限のブナ原生林 

 黒松内町は、長万部から車で20分ほどの自然豊かな町です。5号線をニセコへ向かい、蕨岱を過ぎたところから左折、岩内方面へと向かいます。
 ここは、清流朱太川を中心に大小様々な川が流れ、北限のブナ林が優しく山々を包んでいます。
川の中には、瀬棚層の貝化石が顔を出し、すでに絶滅してしまったダイシャカニシキガイなどが、驚くほど良い保存状態で埋まっています。あまりにもきれいなので、化石とは思わない人もいたりします。
 夏の夜は、ナイトハイキングがおすすめです。美しい星空の下、カエルの合唱を聴きながら、歌才自然の家からお散歩に出るのです。懐中電灯を使わないで、真っ暗な中少しどきどきしながら遊歩道を歩きます。するとほら、青白い光が明滅しています。蛍です。蛍の光は懐中電灯を使っていては見逃してしまいます。
 ブナセンターも、おすすめの施設です。自然の展示物、研修施設、2階は自然関係の図書室になっています。ここでゆったりと本を見るのも素敵です。
 ブナセンターの向かいは、オートキャンプ場ルピックになっています。
 宿泊は、歌才自然の家がおすすめです。町営のために安くてきれいです。
 ルピックも、自然の家も、人気が高いので、宿泊予約は早めにしておきましょう。
 星を見るなら、添別ビジターセンターです。ここは、牧草地の中なので視界が広く、周りに電灯が1つもありません。
 温泉は、「ぶなの森」があります。まだ新しく、施設も整っています。




| TOP | 市町村別 |成り立ち別 | 目的別 |資料